山川豊「今日という日に感謝して」

大ヒットした「螢子」「再愛」「黄昏」の「純愛シリーズ」で新たな「山川演歌」を築き上げた山川 豊の次なるテーマは「ふるさと」!

山川豊「今日という日に感謝して」 CDジャケット写真
CDは「海女資料館」などで販売中!現地購入者特典「石神さん」限定「千社札ステッカー」。お問い合わせは以下までお願いします。相差町内会 tel.0599-21-6660

山川 豊 ニューシングル「今日という日に感謝して」

2018年4月18日発売

価 格1,204円(税抜)/1,300円(税込)

C D 品 番UPCY-5059

カセット品番UPSY-5059

収録曲
 1.今日という日に感謝して
   作詞:麻 こよみ 作曲:徳久広司 編曲:前田俊明
 2. Love me tonight
   作詞・作曲:伊藤 薫 編曲:道譯進太郎
 3. 今日という日に感謝して (オリジナル・カラオケ)
 4. Love me tonight(オリジナル・カラオケ)

購入はこちらから
https://store.universal-music.co.jp/artist/yamakawa-yutaka/

山川豊オフィシャルホームページ
http://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=3

山川 豊ユニバーサルミュージックアーティストページ
https://www.universal-music.co.jp/yamakawa-yutaka/

2015年にリリースされ大ヒットを記録した「螢子」からスタートした「純愛シリーズ」は全国のカラオケファン、特に男性演歌ファンから大きな支持を獲得し、新たな「山川演歌」の世界を築き上げてきました。
その「純愛シリーズ」を受けての山川 豊の次なるテーマは「ふるさと」。
前作「黄昏」のカップリングに収録された「潮騒」で初めて「ふるさと三重」を作品にし、改めて自らを育んでくれた「ふるさと」を見つめなおす機会を得、今回は初となるA面表題曲としてリリース。
その新曲「今日という日に感謝して」は、山川 豊の「ふるさと」三重県の鳥羽市を取り巻く志摩半島を舞台に、旅の情景溢れ、どこか懐かしい、そして心地良いサウンドで、自然と口ずさめる作品に仕上がっています。
作曲は、山川 豊の代表作「しぐれ川」「夜桜」を手がけた徳久広司先生。徳久先生、作詞の麻こよみ先生とのタッグは2005年にリリースされた「海峡本線」以来13年ぶりとなります。

山川豊とは

山川 豊あ
*山川 豊/プロフィール*
誕生日:10月15日/出身地:三重県/血液型:B型
趣味:ギター、ボクシング(C級ライセンス所持)、ダンス

1981年2月5日「函館本線」で東芝EMI(現ユニバーサルミュージック)からデビュー。
1986年「ときめきワルツ」でNHK紅白歌合戦初出場。1998年発売の「アメリカ橋」が大ヒットを記録、その後発売となった「ニューヨーク物語り」「霧雨のシアトル」のアメリカ3部作が話題となる。 デビュー年の各新人賞のほか、古賀政男記念音楽大賞、日本歌謡大賞放送音楽賞、日本作詩大賞など、数多くの音楽賞を受賞。 2015年にリリースされたシングル「螢子」がスマッシュヒットを記録。 第48回日本作詩大賞 日本作詩家協会創立50周年記念賞を受賞。 2016年にデビュー35周年を迎え、両A面シングル「再愛 / 蜃気楼の町から」をリリース。 前作「螢子」に続く「男の純愛シリーズ」としてスマッシュヒットを記録。「蜃気楼の町から」は第49回日本作詩大賞入賞、第58回輝く!
日本レコード大賞では、日本作曲家協会選奨を受賞するなど充実の35周年イヤーを締めくくった。

オフィシャルホームページ
http://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=3

ユニバーサルミュージック 
http://www.universal-music.co.jp/yamakawa-yutaka

pagetop

海女と漁師のまち相差(おうさつ)町内会

〒517-0032 三重県鳥羽市相差町1240-1

TEL・FAX 0599-21-6660

日本の旅
Copyright © 相差町内会 ALL RIGHTS RESERVED